江戸時代薩摩藩の門外不出の秘薬といわれた神の草日向当帰発酵酢
『神草果実酢(神の恵み)』200ml

神の恵み185ml.jpg

 【このような方にオススメ】

①漢方、生薬好き(この商品で使われているの日向当帰は根の部分ではなく葉、茎を使用)

②毎日の健康維持に役立てたい

③身体に優しいお酢が好き (脂質、食塩相当量0g)

④漢方、生薬は苦い、苦手という方

⑤こだわりの無添加商品が良い

⑥インスタント食品をよく食べる方

⑦お酒好きな方

※セリアレルギーの方は飲まないでください

 

 

  【商品の特徴】

・創業200年、露天に並べられた甕(かめ)の中に、日向当帰(日本山人参)、米麹、地下水を入れて発酵させた日向当帰酢を使用

 

・上記の日向当帰酢にさらに、3種のベリー果汁(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー)、オリゴ糖、黒糖などを加えて飲みやすく美味しく仕上げています

 

・発酵に使われている日向当帰(日本山人参)は、無農薬栽培で作られています。また、根の部分は扱うためには許可が必要なため弊社では使用せず、葉と茎を粉砕した粉末を使用しています

 

・化学調味料、酵母エキス、香料、酸味料、保存料不使用、ノンカフェイン

 

・日向当帰(日本山人参)について
 江戸時代薩摩藩で「神の草」と呼ばれ、 門外不出の秘薬として扱われていた。 生薬(上薬、中薬、下薬)中の上薬であり 生命を養う目的のものである。無害で長期間服用しても副作用はない。 これらには身を軽くし、元気を益し、 老化を防ぎ、寿命を延ばす薬効があるといわれています

 

 

 

【お召し上がり方】

お水や炭酸水で2~5倍程度に希釈してお飲み下さい。アイスやヨーグルトに入れていただくと美味しく召し上がっていただけます。お酒好きな方は、焼酎やビールなどに適量入れてお飲み下さい。

『重久雅志のおすすめ』

漢方独特の苦味が苦手なおじいちゃんおばあちゃんでも気になることなく美味しく飲むことが出来ます。オススメは、焼酎割りです。ベリー系の果汁が入っているためとても綺麗な色になりますし、飲んでいるうちにくせになってしまいます。飲みすぎてしまうのでその点は注意が必要です。

 

商 品 名 神草果実酢(神の恵み)
価   格 1,620円(税込)
内 容 量 200ml
原 材 料 醸造酢(日向当帰酢、米黒酢)(鹿児島県製造)、イソマルトオリゴ糖、ニゲロオリゴ糖、加工黒糖、いちご濃縮果汁、ラズベリー濃縮果汁、ブルーベリー濃縮果汁
保 存 方 法 直射日光を避け、常温にて保存して下さい。開封後は、冷蔵庫にて保存して下さい。
賞 味 期 限 2年
栄養成分表示
100mlあたり
エネルギー117kcal たんぱく質0.6g 脂質0.1g 炭水化物28.4g 食塩相当量0g 

 

 お買い物