江戸時代薩摩藩の門外不出の秘薬といわれた神の草  
お徳用『日向当帰(日本山人参)』60g

日向当帰60g2-01567.jpg

【このような方にオススメ】
①漢方(ハーブ)粉末そのものを身体に取り入れたい

②健康の維持に役立てたい

③お酒をよく飲む方

④脂っこい料理や濃い味の料理が好きな方

⑤美容に役立てたい

 

【商品の特徴】
・農事組合法人豊栄ガーデン生産組合にて、宮崎大学名誉教授、農学博士の長友由隆氏の指導のもと栽培を行った日向当帰(日本山人参)

 

・鹿児島県と宮崎県にて栽培期間中農薬不使用で栽培

 

・育ったらすぐ摘み、乾燥させ茶色くなる前に粉末にします。そのため、葉や茎そのままの色、緑色の粉末になります。
(天日干しの場合、干しすぎると茶色くなります)

 

※日向当帰(日本山人参)について
 江戸時代薩摩藩で「神の草」と呼ばれ、 門外不出の秘薬として扱われていた。 生薬(上薬、中薬、下薬)中の上薬であり 生命を養う目的のものである。無害で長期間服用しても副作用はない。 これらには身を軽くし、元気を益し、 老化を防ぎ、寿命を延ばす薬効があるといわれています

 

 

 

【お召し上がり方】
1日1~2gを数回に分けて身体に摂り入れて下さい。マグカップに0.5g程度入れてお湯を注いでかき混ぜてお飲み下さい。ヨーグルトなどに日向当帰粉末と黒糖などを入れて食べていただくと美味しく召し上がれます。

 

商 品 名 お徳用日向当帰(日本山人参)粉末
価   格 3,800円(税込)
内 容 量 60g
原 材 料 日向当帰の葉、茎(鹿児島県産、宮崎県産)
保 存 方 法 直射日光、高温多湿を避けて、冷暗所にて常温で保管してください。
賞 味 期 限 2年
栄養成分表示
1gあたり
エネルギー3.53kcal たんぱく質99mg 脂質46mg 炭水化物681mg 食塩相当量0.01mg 

 

 お買い物