料理に使うのはもったいない飲用専用
『熟成3年黒酢 金の琥珀 』900ml

kinnokohaku2編集済.jpg 

  【このような方にオススメ】

①大甕にて3年以上熟成されているビンテージ黒酢をお求めの方(3~5年熟成された黒酢になります)

②身体の健康維持に役立てたい、毎日笑顔でいたい

③アミノ酸やミネラルを身体に取り入れたい

④こだわりの無添加、国産原料のみの商品が良い

⑤圧倒的なコクがありまろやかな酢が欲しい(1年熟成黒酢と比較して)

 

  【商品の特徴】

・創業200年、伝統的な露天に甕(かめ)を置き、その甕の中に、国産の蒸玄米、米麹、地下水を入れて自然発酵で黒酢になり、その後大甕に移動させた後熟成を3年~5年間させた米黒酢になります。日本酒やワインと同じように寝かせれば寝かすほど豊潤な味わいやコクが出てきます 

・酢酸量は、4500㎎/100ml含有
 酢酸について:1日750mg以上を12週間以上摂取し続ければ内臓脂肪が低下していきます。1日目安としては、20ml程度になります

 

・発酵食品は熟成させればさせるほど、メイラード反応が進み色が濃くなっていき、メラノイジン(褐色色素)が増えていきます。作用は、腸内環境を整えたり、抗酸化作用があることが知られています。

 

・通常のアミノ酸含有量616mg/100mlで米酢の10倍以上含有

 

・ミネラルもカリウム25㎎/100ml、カルシウム6mg/100ml、マグネシウム17mg/100ml、鉄分0.3mg/ml含有

 

・化学調味料、酵母エキス、保存料、香料、糖類無添加、ノンカフェイン  

 

 

【お召し上がり方】

お水や炭酸水で5~7倍程度に希釈してお飲み下さい。コクやまろやかさがあるため飲用をお勧めします。

『重久雅志のおすすめ』

お酒好きな方は、お酒に黒酢を入れて飲む

鹿児島といえば焼酎、私自身晩酌を毎日して、29歳のころ健康診断でγーGTPがE判定(A~E)と一番悪くなってしまいました。その時、黒酢が苦手でしたが(今でも水で薄めて飲むのは苦手)焼酎に毎日黒酢を入れて飲み続けました。その結果、1年後の健康診断では思った以上に数字が良くなってB判定にまで回復。今でも、焼酎だけでなく、ビールなどにも入れて飲んでいます。やっぱり、発酵食品の黒酢は体にいいんだなぁと実感した出来事でした。お酒好きの方にはぜひおすすめしたいです。

 

商 品 名 熟成3年黒酢 金乃琥珀
酸   度 4.5%
価   格 4,860円(税込)
内 容 量 900ml
原 材 料 玄米(国産)
保 存 方 法 直射日光を避け、常温にて保存して下さい。開封後は、冷蔵庫にて保存して下さい。
賞 味 期 限 2年
栄養成分表示
100mlあたり
エネルギー22kcal たんぱく質1.0g 脂質0g 炭水化物5.7g 食塩相当量0g 

 

 お買い物