お知らせ

2022-02-01 15:21:00

 

鹿児島黒酢レシピ『定番料理黒酢酢豚』a.jpg

 

昨日とはガラリと天気変わって雨模様の本日

 

今日から2月になり新しい月の始まり

 

2月になると以前は花粉症で結構大変な時もありましたが

 

今は症状も出ないので平気ですが

 

ただ、やっぱり杉が赤くなると心がそわそわしてしまいますが(笑)

 

今回は、疲れたときにもってこいのさっぱり揚げない黒酢酢豚を

 

材料2人分について

 

豚小間切れ肉200g、ピーマン2個、たけのこ水煮70g、にんじん1/2

 

塩こしょう少々、酒大さじ1、黒酢大さじ4、黒糖大さじ2、みりん大さじ2、醤油大さじ1、片栗粉             大さじ1

 鹿児島黒酢レシピ『定番料理黒酢酢豚』3a.jpg

私の苦手な野菜トップ3に入る人参とピーマン

 

人参は、βカロテンや食物繊維、ビタミンK、葉酸などを含み、

 

ピーマンもβカロテンやビタミンC、ビタミンEを含み身体にいいのは分かっているのですが

 

味が苦くて苦手(笑)

 

ただ、酢豚にすると餡でその苦味をコーティングしてくれるのでおいしく食べれます

 

作り方は、

1、黒酢・黒糖・みりん・醤油・片栗粉を混ぜ合わせおきます

 

2、にんじんは皮をむいて乱切りにし、耐熱皿でラップをふんわりかけて電子レンジで少し固めに火を入れておきます

 

3、ピーマンは種を取り、乱切りにします

 

4、たけのこは食べやすい大きさに切ります

 

5、豚小間切れ肉に塩こしょうを振り下味を付けてから、一口大に丸めて全体に片栗粉(分量外)をまぶしておく

 鹿児島黒酢レシピ『定番料理黒酢酢豚』2a.jpg

6、熱したフライパンで4の丸めた豚肉を両面約3分ずつ焼きます

 

7、酒を加えて蓋をして3分ほど蒸し焼き、お肉を一度お皿に取ります

 

8、フライパンに、にんじん・たけのこ・ピーマンを入れて炒めます

 

9、野菜に火が通ったらお肉を戻し入れて、合わせておいた調味料1を再度よく混ぜてから入れて、とろみがつくまで炒め合わせます

 

10、後は皿に盛り合わせて出来上がり

 

揚げてない分だけさっぱり食べれて、脂質を抑えられるのが健康的で良いです

 

2022-01-27 10:11:00

鹿児島黒酢レシピ『酸辣湯』3a.jpg

 

全国的に寒暖差が激しい日々が続きます

 

鹿児島はここ最近すっきりしない日々が続いています

 

冬は、温活して身体を冷やさないように心がけています

 

コロナウィルスもそうですが、今は風邪をひくのも気を付けたいので。

 

ということで、体温まるピリ辛酸辣湯(さんらーたん)

 

干ししいたけは、 生のしいたけに比べると、ビタミンDの含有量が30倍以上なり、

 

免疫力アップ効果やガンや糖尿病に良いとされています。

 

一時期、コロナウィルス予防にビタミンDを生成しましょうとあったと思います。

 

きくらげは、ビタミンB群、ビタミンEを豊富に含み、疲労回復、老化防止によいですし

 

低カロリーなのも嬉しいですね。食べても満腹感ありますし(笑)

 

材料(4人分)は、豚肉80g、椎茸*干し椎茸でも良いです4枚、きくらげ7

 

椎茸ときくらげは干したものでも良いです

 

タケノコの水煮60g~70g、絹豆腐150g、長ネギ1本、卵2個、鶏ガラスープ900ml

 

塩小さじ1、醤油大さじ1.5、黒糖大さじ1、黒酢大さじ2.5、胡椒小さじ1、片栗粉大さじ2.5(大さじ3.5の水で溶いておく)、辣油 適量         

 鹿児島黒酢レシピ『酸辣湯』a.jpg

【作り方】

1、 豚肉は細切りをして、塩と酒(分量外)を揉み込みます

 

2、 椎茸・きくらげ・タケノコ・長ネギは千切りに、豆腐は細切りにします

 

3、 鍋に鶏ガラスープを沸騰させて、お肉が塊りにならないように入れて火を通します

 

4、 椎茸・きくらげ・タケノコ・長ネギを加えて、塩・醤油・黒糖を入れて再び沸騰したら

水溶き片栗粉でとろみをつけます

鹿児島黒酢レシピ『酸辣湯』2a.jpg 

5、 豆腐が崩れないように入れてひと煮たちしてから、溶き卵をいれます

 

6、 黒酢と胡椒を入れて味を整えて、器に盛りつけます

 

7、 辣油を適量落として出来上がりです

 

私は、冬は特に暖かいスープを摂ることを意識しています

 

手軽なので、やはりみそ汁が多いですが、みそ汁だけだと飽きるので

 

たまにテイストの違うスープが欲しくなります

2022-01-25 16:18:00

20220125 久しぶりの甕管理2.jpg

 

晴れの予報でしたがなかなか晴れず昼過ぎからようやく晴れ模様に

 

お酢の発酵がスムーズに進むには16℃以上必要なのですが

 

特に今年は寒いので発酵がほとんど進まず

 

ただ、甕(かめ)の蓋をあけて定期的にチェックはします

 20220125 久しぶりの甕管理.jpg

味、香り、状態確認など、露天自然発酵なので11本丁寧にみていきます

 

以前と比べて、米麹(黄麹)の出来が格段に良くなったので

 

ここ数年は安定的に良い発酵酢ができています

 

良い発酵酢とは、原料がしっかりとお酢に溶けてアミノ酸含有量が増えて、

 

酢酸濃度が濃いお酢のことです

 

アミノ酸は体を組成している大事な栄養素ですし、

 

酢酸も内臓脂肪を減らすなど様々な健康作用があるのでとても人の身体には大事です

 

露天自然醸造なので雨降ると作業が全くできないのが難点ですが

2022-01-15 08:56:00

鹿児島黒酢レシピ『鶏肉と大根のぽかぽか黒酢煮』3a.jpg

 

昨日から今朝にかけてかなり寒い感じに

 

特に昨日から福岡は夕方あられが降るくらい極寒でした(笑)

 

こんな時はやっぱり温かいものをという事で

 

大根と鶏のあったか黒酢煮

 

材料は、鶏もも肉150g、大根200g、生姜1片、水200ml、酒大さじ1、小ねぎ適量

 

①黒酢60ml、醤油大さじ1、黒糖大さじ1.5

 鹿児島黒酢レシピ『鶏肉と大根のぽかぽか黒酢煮』a.jpg

鶏モモ肉は、高たんぱく質低カロリーですし、

 

生姜は血流が良くなり、代謝もアップし、体をぽかぽかにしてくれるので冬にはもってこいです

 

作り方は、

 

大根は皮をむいて、一口大・乱切りにします

 

生姜は皮をむいて、薄切りにします

 

鶏肉も一口大に切ります

 

鍋に水を入れて沸騰したら酒を加えて、生姜と鶏肉を入れます

 鹿児島黒酢レシピ『鶏肉と大根のぽかぽか黒酢煮』2a.jpg

再度沸騰したら①の調味料を全て入れて、落し蓋をして8分煮込みます

 

落し蓋を外して、煮汁が無くなるくらいまで煮詰めます

 

お皿に盛り付けて、小ねぎを散らして出来上がり

 

生姜が良いアクセントになりさっぱり美味しく

 

おまけに生姜と黒酢のパワーでぽかぽかになります

2022-01-09 10:25:00

鹿児島黒酢レシピ『肉団子でキムチ鍋』a.jpg

 

おはようございます。

 

快晴の日曜日ですね。

 

朝夜と昼間の寒暖差が激しいのが大変ですが。

 

というわけで夜は体を温めたいということでキムチ鍋

 

肉団子の材料は、

 

鶏ミンチ500g、卵2個、黒酢大さじ2、醤油小さじ1、塩ふたつかみ、片栗粉大さじ2

 

万能ねぎ1本、にんにくのすりおろしお好み、生姜すりおろしお好み

 

になります。

 

全部これをボールに入れて粘り気が出るまで混ぜてあとは団子にするだけ

 鹿児島黒酢レシピ『肉団子でキムチ鍋』2a.jpg

私は、にんにくと生姜が大好きでかなり好きなので結構いれます。

 

黒酢を入れることで味に丸みと旨味がでてより食べやすくなります。

 

キムチ鍋は、市販のスープ2袋とマイタケ1パック、深ねぎ2束、キャベツ4分の1、豆腐

 

半丁になります。

 

たんぱく質が多いですし、野菜も取れて、体もぽかぽかになるのでとてもおススメです。

 

寒い時は、体の芯から温めるのが免疫力アップに良いですよね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...