お知らせ

2022-01-01 14:06:00

黒酢・ミガキイチゴ・ビネガーレシピ『ジューシーなローストビーフを玉ねぎソースで』a.jpg

 

2022年1月1日

 

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願い致します。

 

鹿児島は朝から快晴

 

コロナウィルスも落ち着きよい年に

 

年始は実家に毎年ローストビーフを持参しています

 

今年も地元鹿児島のお肉と自家製玉ねぎソースで

 

材料は、和牛のモモブロック、塩、黒胡椒、赤ワイン

 

肉を2時間ほどおいて常温に戻します

 

焼く直前に、塩、黒胡椒を全体にまんべんなくふります

 

熱したフライパンに軽く牛脂をひき、お肉を焼いていきます

 黒酢・ミガキイチゴ・ビネガーレシピ『ジューシーなローストビーフを玉ねぎソースで』3a.jpg

牛肉の各面それぞれ40秒ずつ6面すべて焼いていきます

 

フライパンに赤ワイン大さじ2杯を入れて蓋をして弱火で5分ほど蒸し焼きに

 

途中裏返します。その後、取り出してアルミホイルに包みます

 

残った肉汁は別の小皿に入れます

 

フライパンにアルミホイルで包まれた牛肉を戻し蓋をして余熱で20分ほど置き、そのまま冷まします

 

玉ねぎソースは、しょうゆ大さじ3杯、オリーブオイル大さじ5杯、玉ねぎ1個、ミガキイチゴ・ビネガー大さじ2杯、黒酢大さじ1杯に、

 

先ほどとっておいた肉汁を使います

 

最初に、玉ねぎ半分をすりおろし、残り半分をみじん切りにします

 

フライパンにオリーブオイル大さじ5杯入れてそこにおろし玉ねぎ、みじん切り玉ねぎ入れて炒めます

 

玉ねぎが良い感じになったら残りの調味料を入れて軽くお酢の酸味を飛ばして出来上がり

 黒酢・ミガキイチゴ・ビネガーレシピ『ジューシーなローストビーフを玉ねぎソースで』2a.jpg

ミガキイチゴ・ビネガーのフルーティーな感じでソースに柔らかさ

 

黒酢の旨味でソースにコクが出ます

 

 

2021-12-28 16:19:00

 

早いもので今年もあと少し

 

1年間誠にありがとうございました。

 

重久盛一酢醸造場(重久本舗)の年末年始お休み

 

1229日(水) 通常営業

1230日(木) 休日

1231日(金) 休日

11日(土)  休日

12日(日)  休日

13日(月)  休日

14日(火)  休日

15日(水)  通常営業

 

となります。

 

FAX、重久本舗のオンラインショップは上記休日に関係なく

 

ご注文お受けさせていただきます。

 

発送は、15日より順次させて頂きます。

 

よろしくお願いいたします。

 

2021-12-26 15:53:00

鹿児島黒酢レシピ『真鯛と占めじをぽん酢で』a.jpg

 

経の鹿児島は最高気温5℃で粉雪が舞う1

 

晴れてはいますがこれは夜になったらかなりの雪に(笑)

 

さて、今日は魚が食べたくなったので

 

簡単レシピ『鯛としめじをぽん酢で』

 

材料は、鯛、しめじ、自家製レモン黒酢ぽん酢、オリーブオイル、塩胡椒

 

鯛には、血液中のコレステロールを下げる働きをもつ不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)と

 

EPA(エイコサペンタエン酸)を含み、さらに脳、特に記憶力を上げるにはとても良いです。

 

もちろんたんぱく質も豊富に含んでいるのでたんぱく質(アミノ酸)補給にも。

 

キノコ類では、トップ3に入るくらい好きなしめじ。

 

食物繊維の一種β-グルカンを含んでいて、免疫細胞のはたらきを活発にし、

 

腸内環境を整えたり、コレステロールを下げます。

 

私自身、よく魚とキノコ組み合わせて食べます。

 

さて、料理は簡単で、オリーブオイルをフライパンにひき、先にしめじを入れて塩胡椒して炒めます。

 

その後、鯛を入れて両面焼いて最後塩胡椒します。

 鹿児島黒酢レシピ『真鯛と占めじをぽん酢で』2a.jpg

後は、皿に盛りつけてぽん酢をかけて出来上がり。

 

鯛とお酢でアミノ酸をとり、しめじとお酢で腸内環境を整えます。

2021-12-22 10:32:00

黄金生姜甕酢レシピ『唐揚げを旨ねぎソースで』a.jpg

 

たまに無性に食べたくなる唐揚げ

 

以前はというか今もマヨラーのためマヨネーズをかけて食べていましたが、

 

最近は、シンプルに黒胡椒だけで食べることが多くなった唐揚げ(笑)

 

今回、唐揚げ結構量あったので、たれも手作りでということで、

 

ねぎ生姜ソースの材料は、

 

刻みねぎ(適量)、刻みにんにく(1片)、黄金生姜甕酢大さじ2杯、醤油大さじ2杯、黒糖小さじ1杯、ごま油小さじ1

 黄金生姜甕酢レシピ『唐揚げを旨ねぎソースで』2a.jpg

小ねぎは、ねぎ特有の強い香り成分硫化アリルが入っており、ビタミンB1の吸収を助けたり、疲労回復役立ちます

 

にんにくは、アリシンがあり、加熱することによって硫黄化合物に変化し血液サラサラ作用、さらにはやっぱり疲労回復

 

そこに、生姜と黒酢でさらに疲労回復と血圧サラサラ作用アップ

 

私は、ねぎ×にんにく×生姜の組み合わせを結構使います

 

この組み合わせ色々な料理に使えるので大好きなんですよね。

 

作り方は、簡単で、ごま油以外の材料を入れて混ぜて、レンジで加熱してからごま油入れてたれの出来上がり

 

後は、唐揚げにかけて美味しくいただきました。

 

香味だれぜひお試しください。

2021-12-21 10:17:00

鹿児島国際大学『鹿児島の黒酢について』.jpg

 

1220日、地元鹿児島にある鹿児島国際大学にて

 

鹿児島の地場産業の鹿児島の黒酢についてお話しさせていただきました。

 

内容としましては、ざっくりですが、

 

①黒酢について(なぜ鹿児島の福山町で始まったのか)

 

②黒酢を使ったタイアップ商品(黒酢の肉団子:石井食品株式会社)

 

③黒酢の製法を活かした新たな発酵酢

 

(日本山人参発酵酢―神の恵み、かつお節発酵酢―旨だし酢極)

 

④商品作りへの想い、今後多くのファンを作るための取り組み(料理教室等)

 

についてお話させていただきました。

 鹿児島国際大学『鹿児島の黒酢について』3.jpg

最初私自身が、お酢が苦手で29歳の時に健康診断でひっかかるまで一切お酢を

 

取り入れてなかったこともお話ししました。

 

今でもお酢に限らず酸っぱいものはあまり得意ではないので来年酸っぱさを感じないお酢商品を出せればと思っています。

 

今年もあと10日、良い年として終わりたいですね。

鹿児島国際大学『鹿児島の黒酢について』5.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...